コラム

【施工事例】「気になっていた壁の傷がキレイに目立たなくなった」とお客様も大喜び!

相模原の屋根・外壁塗装会社のミヤビユニアローズです。

今回は実際の施工手順を写真と共にご紹介します。

住宅の屋根・外壁塗装(相模原市)

以前に塗り替えをしてから10年以上経過していました。
鉄部などには目立ったサビは見られなかったのですが、そこで手を抜かず、下地処理と錆止めをしっかりと入れました。

■屋根塗装

▼施工前

▼高圧洗浄

▼下塗り

▼中塗り

▼上塗り・施工完了

■外壁塗装

以前に別の業者さんが、外壁のひび割れををVカットという方法で補修していました。
その際に工具で壁をえぐって削り取ったことで、ミミズが這ったような跡が残ってしまっていました。
お客様はその跡がすごく気になっていたそうで、どうにかならないかとご依頼いただきました。
「肌合わせ」を行い、機械でパターンを付けて周りの壁と質感を揃えました。
「今までずっと気になっていたところが目立たなくなってよかった!」と、お客様に喜んでいただきました。

▼施工前

▼高圧洗浄

▼下塗り

▼肌合わせ

シールで補修してもまだ跡がわかる状態でした。

機械で模様をつけて周りと質感を合わせることで、キレイに目立たなくなりました。

▼中塗り

▼上塗り・施工完了

 

住宅を美しく安全に保つため、塗り替えは10年に1度行うことをおすすめしています。

ミヤビユニアローズは、外壁、屋根、ベランダと総合的な塗装業務を請け負っています。
地域に根差した会社として、急な工事にも柔軟に対応させていただきます。
相模原での塗装のご依頼は、ぜひミヤビユニアローズにご連絡ください!

コラム一覧へ戻る