コラム

ベランダが漏水する原因と、その補修方法

相模原市の外壁塗装会社、ミヤビユニアローズです。

先日、お客様からこんなご相談をいただきました。

「ベランダが水漏れしているみたいなんですが……!」

そうなんです。ベランダというのは、ちゃんと定期的にメンテナンスしてあげないと、水漏れ・雨漏りを起こしてしまうものなのです。こちらのお客様の場合、水漏れの原因はエアコン設置の際に開けた外壁の穴でした。ふつう、エアコン設置後にはしっかりと防水処理する必要があるのですが、その処理が甘かったのですね。

さて、今回は「なぜ、ベランダが水漏れするのか」、その原因と補修の方法についてお話していきたいと思います。

なぜ水漏れするの?

ベランダが水漏れ・雨漏りしてしまう理由を、おおまかに5つ挙げてみましょう。

1.防水層の劣化

ベランダ表面の防水層が劣化してしまうと、雨漏りの原因になってしまいます。トップコートの塗り替えを行うことで防水層の劣化を防ぐことができますが、メンテナンスを怠ってしまうと大変です。

たとえば先のお客様のケースでは、偶然ベランダの下が寝室だったためすぐに水漏れに気がつくことができました。でも、そうでない場合、何年もベランダを劣化したまま放置していて水漏れしているのにずっと気づかなかったなんてこともありえます。そうなるとベランダの表面どころか躯体(骨組み)までボロボロになってしまって、大規模な改修が必要になってしまうことも考えられるのです。

2.ドレンや排水パイプの不具合

ベランダの中を通っている排水パイプが劣化し、水漏れするケースがあります。

 

3.サッシの下部から入り込む雨

サッシの下から入り込む雨が、時として水漏れの原因になることがあります。上の写真をご覧ください。

釘が見えていますね。見えないところの釘は防水処理されていないことがあるので、要注意です。写真の釘はコーキング処理してありません。これでは防水処理として不十分です。特に台風など、横殴りの雨が降ったときには、こういう場所が雨漏りの引き金になったりします。

4.サイディングと基礎部分の継ぎ目

サイディング(板状の外装材)からも、雨が入り込んでしまうことがあります。サッシの場合と同じように、横殴りの雨などは特に危険です。

5.外壁と笠木の隙間

笠木(ベランダの手すりなどの天辺に使う仕上げ材)と外壁の隙間に水が入ってしまうことがあります。こちらも激しい横殴りの雨が天敵です。

ベランダの劣化、見た目ではわからない場合もある

以上、ベランダが水漏れしてしまう原因を挙げてみました。

ひとつ気をつけなくてはいけないことがあります。

それは、「見た目だけじゃ雨漏りしているかどうかわからない」場合がある、ということです。全ての劣化が上画像のように視認できるケースではないという事です。

たとえばベランダなら、下から見て明らかにシミが出来ている、なんて状況であればすぐに雨漏りに気づくことができます。けれど、見た目になんの変化がなくても雨漏りを起こしている場合があるのです

これはもう、プロの眼で観察・診断するしかありません。ですから、できれば5年に1回……せめて10年に1回は、必ずメンテナンスを行うことを強くオススメしています。

ベランダメンテナンスの種類

では次に、ベランダメンテナンスの種類をご紹介いたします。

1.トップコートの塗り直し

ベランダの防水効果を維持するため、私たちは5年に1回のトップコートの塗り直しをオススメしています。メーカーによっては、塗装から5年後のトップコート塗り直しを「塗装10年保証」の条件としていることもあるほどです。

2.コーキングによる簡易補修

コーキング剤を使用して、ベランダに発生するクラック(ひび割れ)から水が入り込むのを防ぐ方法もあります。クラックは見た目からも明らかなように、水漏れ・雨漏りを引き起こす厄介者です。見つけ次第、すぐに補修を行うべきでしょう。

3.コーキング補修+トップコート

上記2つを組み合わせたコーキングによる補修+トップコート塗り直しが、防水メンテナンスとしてはもっともオススメできる方法になります。しっかりとしたメンテナンスを行えば、雨にも負けず風にも負けない強いベランダが再び戻ってきますよ。定期的にいたわってあげることが大事なのです。

ベランダ防水補修にかかる費用

最後に、ベランダ防水補修にかかる費用の目安をお伝えしたいと思います。

ベランダのサイズを10平米としますと、弊社ではトップコート塗装を30,000円~承っております。こちらは下地処理、シール補修込みの価格になります。

それ以外の防水補修やメンテナンス費用は家屋の状況等によって変動しますこと、何卒ご了承いただければと存じます。プロによるしっかりとした観察・判断により、誠実な価格をご提示いたします。安心してお任せください。

価格の面も含め、弊社ではいつでもお客様のご相談をお待ちしております。ぜひお気軽にお問合せいただければ幸いです。

ここまでお読みくださり、まことにありがとうございました。

コラム一覧へ戻る