コラム

塗装の見積り項目が分からない方に作業内容を徹底解説!

こんにちは。相模原市の塗装会社、ミヤビユニアローズです。

外壁塗装に関する見積もりは、
細かく書かれている方が、どんな作業を行うのかを把握できますが「この項目はどういうことをやるの?」という項目もあると思います。
今回は見積もりに記載する項目一つ一つを細かく解説していきたいと思います。
お手元にお見積書がある場合は、項目をチェックしながら見てみてください。

チェック項目

1.仮設足場

屋根や2階部分など高所を安全かつしっかり塗装などの作業をするために設置する足場

2.飛散防止メッシュシート

近隣にゴミや塗料が飛ばないように仮説足場にかけるメッシュシート

3.高圧洗浄

屋根や外壁等についた汚れや苔を綺麗に洗い落とす作業。

4.外壁塗装

4-1 下地調整・クラック処理
外壁がひび割れなどの劣化を起こしている際、塗装前に修理する作業
4-2 下塗り
適正な下塗り塗料を使い、上塗り塗料の密着性をよくしたり、下地を整える作業
4-3 中塗り
外壁に使用する塗料。種類によって耐久年数が変わる。
4-4上塗り
外壁に使用する塗料。種類によって耐久年数が変わる。中塗りと同じ塗装を重ね塗りすることで塗り残しや塗膜をより強固にすることができる。

5.屋根塗装

5-1 下地調整
屋根材のひび割れ、サビ、屋根のズレなどを補修し、塗装できる状態にする作業
5-2 下塗り
適正な下塗りを使い、屋根のサビを抑えたり塗料の密着性を浴する作業
5-3 中塗り
屋根に使用する塗料。種類によって耐久年数が変わる。1回目の塗装。
5-4上塗り
屋根に使用する塗料。種類によって耐久年数が変わる。中塗りと同じ塗装を重ね塗りすることで塗り残しや塗膜をより強固にすることができる。

6.シーリング工事

サイリングやALCの壁目地やサッシ周りにシーリングを注入する作業

7.付帯部塗装

7-1 雨樋
雨水を排水するための箇所。下地処理をして、下塗り・中塗り・上塗りを行います。
7-2 破風
屋根の先端部分です。下地処理をして、下塗り・中塗り・上塗りを行います。
7-3 化粧帯
外壁の真ん中に入っている横のラインのことです。
下地処理をして、下塗り・中塗り・上塗りを行います。

8.防水工事

8-1 FRPのベランダ床防水
下地処理をしてから下塗りをして、防水用の樹脂を塗装。防水用ガラスマットを貼り付けて防水用樹脂の塗装。これを2回繰り返します。その後防水用の樹脂を塗装し最後にトップコートを塗布して仕上げます。
8-2 ウレタン防水
下地処理をしてから下塗りをする。ウレタン防水材を2回流して、トップコートを塗布して仕上げます。

塗装や防水の見積り書は知識をお持ちでない方は、見積もり書を見てもわからないことが多いと思いますので、お気軽にご質問ください。
ミヤビユニアローズでは一つ一つの項目を丁寧にご説明いたします。

コラム一覧へ戻る