コラム

屋根・外壁の「塗装」、塗料毎のメリット・デメリット

こんにちは。神奈川県相模原市の塗装会社ミヤビユニアローズです。
夏、真っ盛り。とても暑い日々が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏の過酷な直射日光からお家を守ってくれているのは、勿論、「屋根」です。塗料にもよりますが、夏の屋根は触ると直接触ると火傷してしまう温度にもなるのです。

また屋根だけでなく、お家の外壁もお部屋を紫外線や風、雨から防いでくれる大事な役割を果たしています。屋根と外壁。どちらもお家を長く保っていくためには欠かせないものですよね。

しかしながら屋根・壁を当たり前の物として考えている為に、そのダメージに関しては、普段気に留めていないお客様もいるのではないでしょうか?

そこで今回は屋根や外壁の「塗装」についてお話したいと思います。「屋根壁」とひとくくりにしてしまいがちですが、実は両者が晒される環境は全く違うのです!

屋根や外壁の「塗装」において、考えなくてはならない2つのこととは?


ひと口に「塗装」と申しましても、塗料の選択や耐用年数の考慮、外見の綺麗さなどといった複雑な要素がからみ合っており、ただ塗れば良いというものではありません。

塗料やカラーの種類だけを考えればいいのではなくて、塗装する箇所が「屋根」なのか、あるいは「外壁」なのか、それぞれの役割をしっかりと考慮した上で、適切な塗装を施さなければいけないのです。

屋根と外壁とでは晒される環境がずいぶん異なります。たとえば、屋根は外壁に比べて、かなり長い時間直射日光に晒される事になりますから、日光にちゃんと長く耐えられるような塗料の選択が必須なわけです。

また、メンテナンス性ということも考える必要が出てくるでしょう。外壁を10年保たせようとするならば、それに合わせて屋根の方も同じように、10年保つようにするべきです。

それはなぜかと言いますと、外壁と屋根のメンテナンスを異なる時期に行う場合と、同時に行う場合とでは、かかってくるコストに差が出るからです。職人の工賃だったり、仮設足場を組むコストだったりというものがメンテナンスの度にかかりますので、それだったら同時にやってしまった方がお得なのです。

そんなわけですから、お家の外壁だけを見て「まだまだ綺麗だ。メンテナンスは要らないな」。と判断するのはあまり得策とは言えないのです。

たとえ外壁が綺麗であっても、屋根をチェックしてみると実はボロボロだった、なんて事例は少なくありません。とは言っても、屋根を見る機会は少ないので、これは意外と気づきにくいものなのです。

パーツに合った塗料の選択をする事と、メンテナンスの時期を一致させる事。塗装において大事な事はたくさんありますが、代表的なものとして、この2つの要素が挙げられます。

外壁と屋根の塗料はどう違う?

先述の通り、塗料は「屋根用」や「外壁用」など、用途によって種類が分かれています。パーツに合った塗料を選択しなくてはいけません。

たとえば、同じシリコン成分の塗料であっても、屋根に使われる「屋根用」の塗料はより直射日光に対する耐性が強く、多少の紫外線を浴びたくらいでは劣化しないようになっています。

お家のパーツによって役割が違いますから、その役割をしっかりサポートしてくれるように塗料はつくられている、と言えましょう。

塗料には「油性」「水性」がある、それぞれのメリットは?


また塗料には「油性」のものと「水性」のものとがあります。

これは、塗装する場所によって使い分けます。屋根と外壁、内装、鉄部、雨樋などといったパーツによって、「油性」と「水性」を適切に切り替えて用いるのです。

弊社では、外壁の塗装には「水性」の塗料を用いることにしています。「水性」塗料のメリットは、いやな臭気が少ないことです。塗料独特の臭気のせいで、ご近所の方にご迷惑をおかけしたりしてはマズいですし、なにより「油性」の塗料はシンナーで希釈するため、あまり大量に使うと身体に悪影響をもたらす場合があります。

先日も知り合いの方から「外壁の塗装をしてもらったんだけど。臭くてとても生活できない!」という相談をいただきました。おそらく外壁に「油性」の塗料を使ったのでしょう。独特のシンナー臭はどうしても生じてしまいます。

しかしながら勿論の事「油性」の塗料にもメリットがあります。それは「綺麗な外見に仕上がる」という事です。弊社でも付帯部分(雨樋など)には「油性」の塗料を使うことがあります。その程度でしたら、臭いの問題は起こりません。

屋根や外壁の塗装をお考えの方、弊社に是非ご相談ください!

以上、今回は「塗装」の事情についてお話しいたしました。お家を雨漏り等の深刻なダメージから守るためには、定期的な塗装が欠かせません。

また今回のお話しでも出てきました通り、屋根塗装と外壁塗装とを別々に行うと、無駄なコストがかかってしまうことにも留意する必要があるでしょう。

弊社は「しっかりとした塗装をする」ことを大事にしています。お客様を笑顔にするためには、ただ安く塗ればいいというものではなく、必ずご満足いただけるクオリティに仕上げなくてはいけません。

ですから、塗装の質にはかなりの自信を持っています。いつでも、真心をこめて塗装いたします。

屋根塗装や外壁塗装を検討中のお客様、是非、一度弊社にご相談ください。誠心誠意お客様の立場に立って、ご満足・ご納得していただけるご提案をいたします。

コラム一覧へ戻る