コラム

相模原市 外壁塗装【2019年05月】

相模原市を拠点に塗装業を行なっているミヤビユニアローズです。
今回は4月に相模原市で施工した外壁塗装をご紹介します。

今回も相模原市にて戸建ての外壁塗装の施工をご紹介します。

現場調査にて

現場調査にて現地へお伺いするといくつかの戸建てが隣接する地域でした。
近くのお家と隣接している分、外壁の各所にカビが発生し少しジメジメ感のする様子。
実は日があまり当たらない箇所は空気の通りが悪い分、外壁にカビなどが発生しやすい状態になります。
または、日が昇らない北側は特にその傾向にあります。

施工内容

ここからは実際の施工についてご説明します。
今回は板金屋さんが予め屋根材は葺き替えていただいておりますので、屋根以外の部分を塗装致します。
高圧洗浄を行い今まで外壁に付着していたカビなどの汚れを一気に洗浄します。

外壁の塗装

洗浄後は外壁を塗装していきます。
下塗り、中塗り、上塗りと進めていきます。
必ず3回塗装を行うことでしっかりと塗料に厚みをつけていきます。

▲Befor

▲After

破風板

破風板も3回塗装を行います。
また、今回は外壁色が白であったため破風板はグレー色を採用されていました。
白とグレーの組み合わせのお家はシックな色合いになります。

▲下塗り

▲中塗り

▲上塗り

他の付帯部分も塗装を行っていきますが、高圧洗浄だけでなくケレン作業で汚れを落とした後、塗装を行っていきます。

シーリング補修

もちろんシーリング補修を行います。
シーリング補修はシーリング撤去→プライマー散布→シーリング打設→形状成形を行います。

▲シール撤去

▲プライマー散布

▲シーリング打設

▲シーリング完成

完成後の様子

こちらは完成後の写真です。


先程もご説明しましたが白とグレーの組み合わせの外壁はシックで落ち着いた色合いに仕上がります。
是非外壁塗装の会社をお探しなのでありましたらミヤビユニアローズへご相談下さい。

コラム一覧へ戻る