コラム

相模原市 戸建て 塗装 【2018年10月】

相模原市を拠点に塗装工をしておりますミヤビユニアローズです。
今回は10月に行った、戸建ての全体塗装についてご紹介します。

現場調査

現場調査をすると経年劣化が進んでいる様子。
屋根や外壁にヒビは確認できませんでしたが、コーキングはひび割れを起こし、雨水の侵入がみられるような状態でした。
お話をお伺いすると、今まで塗替えをしたことが無く、サイリングが色あせ、お家全体がくすんでしまっているご様子。
そこで、外壁・屋根・付帯・ベランダといった、ほぼ全てを塗装しました。

コーキング

コーキングについてご紹介します。

まずは、今までのコーキング材を丁寧に剥がしていきます。

養生した後、プライマーを散布します。
プライマーを散布することによって、この後に行うコーキング打設の際に、
よりサイディングに付着するようになります。

次はコーキング打設です。

次に打設したコーキングを上から押さえつけ形を整えていきます。
その後、左右の養生シートを剥がして完了です。

外壁

次は外壁塗装のご紹介です。

まず初めに高圧洗浄で外壁の汚れを落とします。

その後は下塗り。
この段階では完成時の外壁色とは大幅に変わりますが、2度塗りと3度塗りと重ねることによって、最終的な外壁色に近づいていきます。

次は中塗り。
ここで一気に外壁色が変わります。

最後に上塗りを行い外壁塗装は終了です。

屋根

次は屋根塗装のご紹介です。

こちらもまず高圧洗浄によって汚れを落とします。

その後は下塗り。

次は中塗り。

最後に上塗りをして完成です。

付帯部分

次は付帯部分の塗装のご紹介です。

付帯部分はヤスリで擦り、汚れやサビを落とし塗料の付着をよくするケレン作業を行います。

その後は下塗り。

次は中塗り。

最後に上塗りをして終了です。

ベランダ

最後にベランダの塗装ご紹介します。

まずは高圧洗浄で汚れを落とします。
ベランダは防水機能が十分でないと雨水が流れず汚れが滞留してしまいます。

次は下塗り。

上塗りを2回行いトップコートを仕上げて終了です。

いかがでしょうか。
外壁は依然と比べて光沢を戻しつつモダンな色合いのお家に変わりました。
お客様からは新築のようになっただけでなく、劣化している部分も補修できたとお喜びの声をいただきました。
新築から10年が経ち、外壁塗装をご検討の方はぜひミヤビユニアローズにお問い合わせ下さい。

コラム一覧へ戻る