相模原市で雨漏りにお困りの方へ

           

相模原市で雨漏りにお困りの方はすぐにご連絡ください。

なぜ、相模原市に限定しているかと言うと、雨漏り補修は地元(近く)の業者に依頼することが一番だからです。正直に言うと、雨漏り調査・補修はとても難易度が高く、1箇所原因を特定して補修したとしても次に雨が降ったタイミングで別の箇所にも原因があることがわかる、ということがあります。もちろん、弊社ではその際も対応させていただくのですが、距離的に遠くなってしまうと伺うまでに日数が掛かってしまうことがあります。
ですから、雨漏り補修は完全に解決するまで迅速に対応してくれる業者に依頼するべきなのです。
調査に来てもらう際に、雨漏りが解決するまで対応してくれるのかは確認してください。一度、雨漏り補修をしてもらったけど解決せず、対応もしてもらえなくて困っているというご相談をよく頂きます。結局2重でコストが掛かってしまうことになります。
もちろん、緊急性が高いので急いで依頼したいというお気持ちは分かりますが、完全に直らなければ意味がないので慎重に業者選びを行なっていただけたら幸いです。

check points

こんな症状は要注意!!実際の雨漏りをご紹介

下記は相模原市にお住いの方からいただいた雨漏りのご相談事例です。
調査を行なった結果、原因が特定でき雨漏り補修まで行なっております。

  •                    

    CASE1【補修費用/約25万円】20年間メンテナンスなし。ベランダからの雨漏り(相模原市中央区)

                               
    雨漏りベランダ相模原市BEFORE
    Before
                               
    雨漏りベランダ相模原市AFTER
    After

    ベランダから雨漏れし、調査を行いました。以前他の業者さんが補修を行なった形跡がありましたが、通常やってはいけない工法をやっていたのため塗膜防水ができない状態でした。やむなくシート防水の絶縁工法で補修工事を行いました。

  •                    

    CASE2【補修費用/約10万円】窓まわりからの雨漏り(相模原市緑区)

                               
    窓まわり雨漏り相模原市BEFORE
    劣化箇所に穴を開ける
                               
    窓まわり雨漏り相模原市AFTER
    散水調査
                       
                               
    窓まわり雨漏り相模原市BEFORE
    散水調査2
                               
    窓まわり雨漏り相模原市AFTER
    シーリング工事
                       

    雨漏りのご相談を頂き調査をしたところ、窓まわりからの漏水が疑われました、疑わしき箇所に穴を開けて散水調査を行なったところ穴を開けた箇所から水が流れてきたため、漏水箇所を特定できました。シーリング補修を行い、無事雨漏りが止まりました。

  •                    

    CASE3【補修費用/約6万円】風呂場からの漏水(相模原市中央区)

                               
    風呂場漏水相模原市BEFORE
    Before
                               
    風呂場漏水相模原市AFTER
    After
                       

    マンションで風呂から階下に漏水してしまったとご相談をいただきました。浴槽を取り外してみたところ無数のクラックがみられ漏水を起こしていましたのでFRP防水を行ないました。

  •                    

    CASE4塩ビシートを使用した防水処理(相模原市南区)

    Before
    After

    この物件は築15年の物件です。この様な屋上というのは陸屋根と呼ばれていますが、15年ほども経過すれば防水層も剥がれ水溜りができてしまうのです。この様な水溜りが放置されてしまうと雨漏りに繋がっていきます。今回は遮熱塗料を使用しているので夏でも室内に熱を伝えないようになりました。

  • CASE5戸建てのベランダからも雨漏りが発生します(相模原市南区)

    Before
    After

    この物件では雨漏りの発生を確認できませんでしたが、一見見逃しやすいお家のベランダにも防水塗装が必要です。ベランダの防水層が剥がれると、カビなどが発生し衛生状態が悪くなります。さらにひび割れなどが発生し、そこから雨水が侵入に家の中の部材を腐らせることがあるので早めの対応が必要になります。

  •                    

    CASE6ベランダの塗膜が全て剥がれていしまっているお家(相模原市中央区)

    Before
    After

    上記の写真は塗膜が全て剥がれてしまっている状態です。この状態では撥水性もほぼ皆無であるため、雨漏りになること間違いなしです。今回10年以上のお家でもあったため、この様な状態になったのであればすぐに処置が必要になります。

  •                    

    CASE7塩ビシールが破れ雨漏りの状態に(相模原市緑区)

    Before
    After

    上記の画像は塩ビシートが破れていたために雨漏りが発生してしまったケースです。 この屋根の防水は塩ビシートを再度張り直す施工が必要になります。施工の詳細に関してはコチラをご覧下さい。
    【詳細はコチラ】

  • CASE5ベランダの雨漏りが屋内まで侵入してしまっているケース(相模原市南区)

    Before
    After
    Before
    After

    この物件ではベランダの雨漏りが室内まで侵入してきてしまっていました。ここまで侵入してしまうと部材にまで雨水が侵入し、腐敗してしまいベランダもふかふかな状態になってしまいます。このお家ではベランダの部材が腐敗してしまっていたので、部材の交換から行うことになってしまいました。

相模原で屋根・外壁の雨漏りにお困りの方はミヤビユニアローズにご相談ください。
雨漏り調査・補修工事の流れをご説明させていただきます。

1、雨漏り調査

雨漏りしていたり、壁紙や天井に雨染みが見られた場合はご連絡ください。
放置してしまうと躯体の劣化や電気系統の不具合が引き起こします。

雨漏り調査 無料
最短翌日(相模原市、町田市、八王子市、多摩エリア限定)

2、雨漏り調査結果のご報告

雨漏りの原因(ひび割れ、シールの劣化など)を特定したら、お客様に丁寧にご説明させていただきます。
補修方法も一つではないためいくつかのパターンをお話しします。

3、補修工事見積もりのご提出

弊社は明朗会計をモットーにしています。 雨漏り補修工事の単価は以下の通りです。   

ベランダ防水施工 一箇所 8万円~
ウレタン防水 4,000円~/平米
FRP防水 5,000円~/平米

ミヤビユニアローズの強み

相模原周辺エリアに限定して工事を承っております。

お客様のご自宅に何かあった際に、すぐに駆けつけられるように相模原市周辺に限定した工事を行なっております。
ご連絡いただいた翌日にはご訪問させていただき迅速に雨漏り調査を行います。
2019年に大型台風が直撃した際、業者が捕まらずお困りなるケースもあったようですが弊社はご相談いただいたお客様に数日以内に初期調査と仮補修を対応させていただいたためとてもお喜びいただけました。

真面目にやります

「真面目にやるのは当たり前だ」とお思いの方もいらっしゃると思います。
ただ、雨漏りの補修工事は簡単ではなく、ひとつ原因を解決しても別のところから雨漏りするといったイタチごっこになってしまうこともあります。
その際に「これ以上はできない」と途中で切り上げてしまう業者もいるのですが、弊社は雨漏りが解決するまでしっかりやりきります。

代表木下が調査に伺います

雨漏り調査は経験がものをいいます。
最初の目算を誤ってしまうと、いつまで経っても解決しない泥沼にはまってしまいます。
弊社は、雨漏り調査・補修工事に18年間携わってきた代表木下がしっかりと調査を行わせていただきます。

雨漏りの疑いがある場合は早急にお問い合わせを

  • 代表写真
  • 上記の様な症状がみられましたら早急に処置が必要です。ミヤビユニアローズにお問い合わせいただければ雨漏りの経験が豊富な職人が雨漏りの原因の調査、補修までワンストップで承ります。
    是非お問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ