外壁塗装チェック表

check points

外壁塗装を検討するタイミング

10年に1度の外壁塗装。しかし、費用がかかる分、適正な時期に塗り替えを検討する必要があります。
お家ごとによって塗り替えのタイミングは少しづつ変わってきます。
弊社から、セルフチェック表を作成しましたので、その表を元にご自宅の外壁を見てみましょう。

for save house

自宅チェックセルフ表

塗装が剥がれている

  • 塗装が剥がれる原因は経年劣化による塗膜の劣化以外にも様々な要因があります。
    例えば外壁材に適切な下地処理ができなかった場合、塗膜が剥がれやすい状態になっているので、素早い対応が必要です。

外壁が色あせている

  • 外壁の光沢は紫外線からお家を守ってくれています。外壁が色あせているという事は、光沢が失われている状態の事ですので、外壁材が紫外線や雨水にさらされている状態になります。

外壁の表面を手で擦った時に、手に白い粉がつく

  • チョーキングと言われる現象です。外壁を手で触ると手の平全体に白い粉が付着します。これは外壁からの「もうそろそろ塗り替え時だよ~」というメッセージです。
    チョーキング現象ガ確認されましたらすぐに外壁塗装を検討しましょう。

外壁がひび割れている

  • 外壁のひび割れ
  • 外壁がひび割れている状態というのは、モルタル系の外壁材によくみられる現象です。この様な状態だと外壁自体の強度も衰えている状態になります。外壁塗装のご依頼をいただいた場合は、ひび割れたところを下処理した上で塗装を致しますので、ひび割れが確認できた際には、お気兼ねなくご相談ください。