お問い合わせフォームへ

外壁塗装

塗り替えが必要な理由

家を保護する

外壁塗装をすることで外壁に塗膜ができ、家を保護する機能があります。
塗膜とは、塗装により形成された皮膜のことで、夏の紫外線や台風、真冬の雪、土砂降りの雨、強風などにより打ち付けられる砂などのダメージから、家を保護してくれるものです。しかし、月日を重ねるごとに塗膜の機能は徐々に失われていきます。塗膜が剥がれることで外壁材がむき出しになり、雨水や紫外線や砂のダメージを直接受けることでひび割れや雨漏りの原因になるのです。
定期的な外壁塗装を行う事で塗膜を再度塗りなおし、家の外壁を守ることが必要になるのです。

家を保護するイメージ画像

家をキレイに保つ

定期的に塗装を行うことにより、家をキレイに保つ機能があります。
外壁塗装に使われてる塗料は色あせを完全に防ぐことはできません。そのため、長年暮らしていると気付きにくいですが、外壁は徐々に色あせて劣化しています。定期的に塗装をすることで色あせた外壁を塗り替え、家の外観をキレイに整える必要があります。
また、家を美しく塗り直すことは資産価値の向上にもつながります。新築のようなキレイな状態に塗り戻すことはもちろんのこと、新築時とは違ったデザインに変更することもできます。色やつや、凹凸模様など色々な仕上げで、新たな家を楽しむこともできます。

家の外装

セルフチェック表

飛び込み・訪問営業で外壁や屋根の補修を勧められて、見積りを取ったら高い金額になっていたりなんてことありませんか?
勧められたまま補修工事を行う前に、ご自身でチェックしてみましょう!

セルフチェック表イメージ

確認する セルフチェック表で確認する

施工までの流れ

  1. 仮設足場 (日数:約1日)

    外壁塗装で品質を左右する、大きな要素の一つが足場です。品質の高い施工を行うには、しっかりとした足場で職人の手元と足元を安定させることが重要です。
    また、職人の安全や近隣様の安全にも配慮いたします。足場を覆うように飛散防止用のネットを張り、塗料が近隣の建物へ付かないように配慮します。

  2. 高圧洗浄 (日数:約1日)

    高圧洗浄で、外壁についた汚れや藻・苔、古い塗料、チョーキングの粉などを洗い落します。
    壁の汚れをしっかり取り除く事で、塗料が壁に密着しやすくなります。どんなに良い塗料を使っても、きちんと汚れが落ちていない外壁では塗料本来の機能を生かすことはできません。

  3. 養生

    養生とは、外壁以外のところへ塗装が付着してしまうのを防ぐために、覆って保護する作業です。
    非常に手間がかかる作業ですが、養生をしっかり行うことによって塗装の仕上がりに差が生じるため、とても重要な作業です。

  4. 塗装

    下塗り、中塗り、上塗りといった工程に分け、塗料を塗っていきます。
    長期的に美しい美観を保つため、塗料の本来の機能を発揮させるメーカー基準の塗布量で塗ります。

  5. 付帯塗装

    雨樋や霧除け、破風板、軒天などの部分の塗装です。
    塗料は外壁だけでなく、付帯部分にも経年劣化による塗料の剥がれから、定期的な塗装が必要となります。

  6. 点検・清掃

    養生を取り、塗料等で汚れていないか、塗り残しがないかを隅々までチェックいたします。

  7. 撤去

    最後に、ぐるっと家を囲っていた飛散防止シートと仮設足場を解体します。
    これで新しくなった家全体を見ることが出来ます。気になる部分がないか、再度確認をしていただいております。ポイントとしては、時間帯ごとにきちんと確認することです。昼、夕方、夜の見え方であったり、太陽の位置や光の当たり具合によって外壁は異なる見え方をします。様々な状況下で確認することで、気づかなかったところに気づける場合もあるので、入念なチェックが大事です。

相模原市を拠点
としています

ミヤビユニアローズは、相模原市南区・相模原市緑区・相模原市中央区を拠点として施工を行っております。
地域密着のスピーディーな対応で駆け付けますので、外壁や屋根など家のことでお困りの際はぜひお問い合わせ下さい!

相模原の風景